モグワンは肝臓病に対して影響は無いの?病気の詳細と予防効果を解説

犬はシニアになると気になるのが「肝臓病」ですよね。

早期発見のためにも定期的に病院の診察を受けることをお勧めします。

肝臓病になる原因は様々ですが、食事が原因の割合が多いようですので、モグワンを与えることによる影響が無いか?心配ですよね。

そこで今回はモグワンドッグフードと肝臓病について解説して行きましょう。

管理人
ドッグフードは薬ではないので病気を治すことは出来ないですが、良質な食事は病気の予防になるような気がしますよね!
リン
わたしも、もう少しで8歳!そろそろシニアの準備かも!気になるなあ。

犬の肝臓病ってどんな病気なの?

肝臓

犬の肝臓病の働きとは

肝臓は血液によって集まった栄養素を分解したり合成して、糖をクリコーゲンとして蓄えたりする働きをしています。
また、体内の毒素を分解して毒素を無効化したりしています。

そのため、これらの機能が低下すると、毒素の分解や栄養を蓄える力が衰えてしまいます。

シニアになったら見過ごさないように


肝臓は特徴的な症状がないので、病気の発見が遅れやすくなります。

動物病院の検査で、肝臓病が分かるケースが多いのです。

愛犬がシニアになったら、体の変化が老化現象だと思って病気を見過ごしてしまいがちです。

  • 食欲が落ちた
  • 下痢・軟便が続く
  • 疲れやすい

これらが現れたら肝臓病も疑って、病院を受診することをお勧めします。

犬の肝臓病の種類や特徴とは

慢性肝炎から肝硬変へ

添加物

慢性肝炎は長期の偏食・食品添加物によって肝臓に負担が原因となって発症します。

初期の症状がほとんど現れないので早期発見が難しい病気です。

慢性肝炎が悪化すると肝臓の機能が低下して元に戻らなくなっていしまう「肝硬変」になってしまいます。

そのため、できるだけ早期に発見して治療を行ってください。

初期の体の変化

肝臓の機能が低下すると、以下の症状が現れます。

  • 疲れやすくなる
  • 元気が無くなる
  • 食欲が落ちる
  • 下痢・軟便が続く

そのため、体調と便の変化にいつも気を付けている必要があります。

肝臓病の原因とは

食品添加物と栄養の偏り

肝臓病は肝臓に負担の掛かる食品添加物を多く摂ると掛かりやすいと言われています。
また、同じ物ばかりに偏った食事も肝臓に負担がかかり、肝臓病に繋がるのです。
そのため、食品添加物のない食事と、偏りのない食事。
これに気を付けてあげる必要があります。

モグワンドッグフードは「人工的な食品添加物」を一切含まない天然素材のドッグフード

モグワンドッグフード

しかも、鶏肉、サーモン、野菜、果物などバランスよく摂れる偏りのない食事を実現しています

食べすぎによる肥満

食事の取り過ぎによる肥満も肝臓病に繋がると言われています。シニアになると散歩を含めて活動量が減少しますので、食事の量を調整する必要があります。

また若い頃から食事が多すぎるのも考え物です。

太り過ぎないように運動を心掛け、健康管理はしっかり飼い主さんが行ってください。

モグワンドッグフードは平均的なドッグフードより低カロリーです。

モグワンのカロリーは344kcalと平均(350~380kcal)と比べて若干低めでヘルシーとなっており、肥満対策にも効果的です。

また、炭水化物は肥満の原因になりますが、モグワンは炭水化物の多い穀物が不使用。完全なグレインフリーのドッグフードなのです

感染症も原因の一つ

その他でも体に毒素が入る感染症でも肝臓病の原因になる場合があります。

肝臓病の予防

早期発見に努める


肝臓病は初期の症状がわかり難いので、定期的に動物病院で定期検査を受けることをお勧めします。

そして定期検査で肝臓の数値をチェックしましょう。ただし、肝臓の数値が高いからと言って必ず肝臓病とは限りません。そのため精密検査が必要になることもあります。

定期検査の適正回数は

定期検査は成犬で以下の回数を目安にすると良いでしょう。

  • 1~7歳・・・年1回
  • 8~10歳・・・年2回
  • 11歳以上・・・年3~4回

健康診断では、血液検査のほかに検便、尿も確認して頂き、必要に応じてエコーやX線検査も行ってもらうと確実です。
詳しくは掛かり付けの動物病院に相談しましょう。

食事の見直し

モグワン肝臓病は栄養のバランスが大切です。栄養をバランス良く摂ると肝臓病以外にも他の病気の予防にもなります。

モグワンドッグフードは栄養のバランスを重視した原材料となっているので、安心して与えられるドッグフードです

また脂質の摂り過ぎは肝臓の負担に繋がりますが、モグワンドッグフードは脂質が12%(平均15%)と低めですので、脂質の心配もありません。

注意点はおやつです。市販のおやつは粗悪なドッグフード以上に危険な添加物が含まれている場合が多いです。

なるべくなら安価な市販のおやつは与えないようにしてください。

どうしてもおやつが必要な場合は、安心な無添加のおやつをお選びください。

ナチュラルドッグフードのチキン&ターキートリーツ

アランズナチュラルドッグフードのおやつ「チキン&ターキートリーツ(通称:チキントリーツ)って何?本当に必要なの?おやつにしては高価だし!今回はおやつ「チキン&ターキートリーツ」の必要性や損しない購入方法を詳しく見て行きましょう。

愛犬が肝臓病になってしまったら

肝臓病になってしまったら、継続的な治療が必要になります。またそれと共に専用の食事も必要です。
モグワンは良質のドッグフードですが治療食ではありませんので、肝臓病になってしまったら必ず動物病院の医者の指示に従った食事を行ってください。

シニア犬は色々な体の不調が表れてきます。飼い主さんは早期発見・早期治療に勤めてください。

管理人
愛犬と末永く過ごせるように、体の変化を見逃さず、早めの受信を心がけてください。
リン
うー!来年から健康診断が年2回かぁー。やだな!

トップへ戻る
error: Content is protected !!