モグワンVS国産ナチュロル比較!その違いは?知らないと危険な点は

モグワンとナチュロル

モグワンドッグフードを検討していると、国産のプレミアムなドッグフードと比べてどうなんだろう。
そんな疑問が湧きますよね。
そこで最新の国産プレミアムドッグフード「ナチュロル」とを比較してみましょう。

ナチュロルは無添加、グレインフリーな上、完全国内生産のドッグフードです。

管理人
通販売上ナンバーワンのモグワンとどのように違うのか?興味がありますね。
リン
ドッグフードは外国産の方が良いというけど、国内にもプレミアムがあるんだね。

ナチュロル

モグワンVSナチュロル、特長を比べる

モグワンの特長とは

モグワンモグワンはイギリスで最も人気のある「カナガン」ドッグフードのスタッフと、その総輸入元(株)レティシアンが協力して日本のワンちゃん専用に開発したドッグフードです。

製造工場は、ペット先進国のイギリスにある、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした安心の施設で製造されます。

製品は人間が食べる食材と同じ品質であるヒューマングレード。

アレルギーになりやすい小麦やトウモロコシなどの国本を使用しないグレインフリーとなっています。

そして新鮮な野菜と果物で栄養のバランスを保っています。

ナチュロルの特長

ナチュロル日本のドッグフードの中で最近高い評価を獲得している純国産のドッグフードです。

穀物を一切使用しないグレインフリーで、食品添加物・着色料・合成保存料・香料なども一切使用していません。

まだ発売から間もないため実績は少ないですが、コンセプトはずばり「愛犬と笑顔で20歳を目指せる食事」となっています。

リポート率はメーカー発表で96.9%と高い水準、多くの飼い主さんに支持されつつあるようです。

モグワンとナチュロルの原材料を比較する

生産国も違い原材料も大きく異なるモグワンとナチュロル。具体的な違いを詳しく確認しましょう。

ブランド 原材料
モグワン チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、ダンデライオン、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、MSM&コンドロイチン、乳酸菌
ナチュロル 新鮮牛生肉(北海道・兵庫県産)、新鮮鶏生肉(兵庫県産)、新鮮馬生肉(カナダ産)、新鮮魚生肉(兵庫県産)、タピオカ(ベトナム産)、魚粉(北海道・長崎県産)、紫さつまいも(ベトナム産)、チーズ(国産)、ココナッツ(フィリピン産)、りんご繊維、鶏粉末、胡麻、ひまわり油、乳清、安定・持続型ビタミンC、天然バイオフラボノイド、海藻、脱脂粉乳、オリゴ糖、乳酸菌

モグワンはチキンとサーモンが原材料の53%を占める品質の高い豊富なたんぱく質で、消化吸収に優れています。

チキンは「平飼い」という鶏を自由に放し飼いする飼育方法。健康的で栄養価の高い鶏に成長します。
生サーモンは世界的に有名なスコットランド産の高品質なものを使用しています。

ナチュロルは材料の55%が動物性たんぱく質です。

新鮮牛生肉(北海道・兵庫県産)・新鮮鶏生肉(兵庫県産)・新鮮馬生肉(カナダ産)・新鮮魚生肉(兵庫県産)

ほとんどが国内の肉・魚の安心できる素材を使用。馬肉だけはカナダ産となっています。
ただし、比率は非公開となっています。

タピオカ(ベトナム産)、魚粉(北海道・長崎県産)、紫さつまいも(ベトナム産)、チーズ(国産)、ココナッツ(フィリピン産)、りんご繊維、鶏粉末、胡麻、ひまわり油、乳清、安定・持続型ビタミンC、天然バイオフラボノイド、海藻、脱脂粉乳、オリゴ糖、乳酸菌

ナチュロルは原材料の産地も公表されているので安心感が違います。

モグワン・ナチュロル共に小麦やトウモロコシなどの犬に悪影響のある原材料や、人口の保存料・酸化防止剤・着色料を使用しておらず、安心できるドッグフードであります。

モグワンとナチュロルはアレルギーに対して

モグワンとナチュロルは共に小麦やトウモロコシを使わない健康的なグレインフリーです。

ただし原材料の違いで、ナチュロルには「牛肉」が一番最初に記載されていますので一番多く含まれていると思います。
その他、アレルギーになりやすい乳製品(チーズ、乳清)が含まれています。

この牛肉は肉類の中でも最もアレルギーになりやすいので、牛肉アレルギーのワンちゃんは避けた方が無難です。

管理人

実はわたしの愛犬リンはアレルギー検査で「牛肉」に若干反応が出ていたので、今回のモニターには参加しておりません。

まあ、ほとんど牛肉など与えていないのでアレルギー検査の結果があまり当たって無いような気もしますが、ここは避けておきます。
レビュー記事が掛けなくてすみません。

モグワンとナチュロルの成分を比較

ブランド 成分
モグワン 粗タンパク質:28%以上、粗脂肪:12%、粗繊維:2~4%、粗灰分:8以下%、水分:8%以下、エネルギー:344kcal/100g
ナチュロル 粗タンパク質:23~27%、粗脂肪:7~8%以上、粗繊維:6%以下、水分:9%、エネルギー400kcal/100g

モグワンはカロリーやたんぱく質・脂質などが若干抑えられて若干ヘルシー向きですが、バランスはしっかりとれています。

ナチュロルもモグワンに近い数値ですが、大きな違いは脂肪分が極端に少ないことです。

そのため極端なヘルシー指向と考えて良さそうです。

一般的に脂質が少ない場合は皮膚の状態が悪くなったり被毛がパサつくなどの問題が出る場合があります。

しかし、安定持続型ビタミンCと天然バイオフラボノイドが含まれて毛艶や内臓の環境を整え、免疫力を高める効果が期待できるようになっています。

モグワンとナチュロルの保存に関して

モグワンはフードに含まれている自然のハーブとビタミンEにて酸化防止剤と同等の効果を得ています。

ナチュロルは脱酸素シートによって酸化を防止しています。

ただし、ナチュロルはフードそのものに、モグワンのような酸化防止効果がありません。
脱酸素シートは一度パッケージを開封してしまうと効果が無くなる特性の物です。
脱酸素剤その影響のためなのか、1袋が850gと少なめなのかもしれません。
開封後の賞味期限が2か月と記載がありますが、開封後はなるべく早く使い切る必要がありそうです。

製造工場の違い

モグワン工場

モグワンは、ペット先進国のイギリスにある、欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした安心の施設で製造されます。

ナチュロルは、日本国内の厳しいGMP基準の認証を取得可能な国内工場で製造を行っています。と記載があります。
ただ、取得可能 とのことで、まだ認証には至っていないようです。

返金保証について

モグワンには返金保証が付いていません。
唯一返金出来る可能性があるのは、不良品が届いた場合のみになります。

ナチュロル返金保証対するナチュロルには返金保証があります。
ただし、初回の定期コースで1袋を開けて、2袋は未開封。さらに理由は食べなかった場合のみになります。返送料金は購入者の負担になります。

そのため、価格が高いなどの理由や、食べるけど体調が良くないなどの理由では返金できないようです。
返金期間は初回注文日から30日となっていますので注意が必要です。

モグワンとナチュロルの価格の比較

ブランド モグワン ナチュロル
内容量 1.8kg 850g x2
通常購入 3,960円 6,000円
定期
コース
3,564円 4,980円
定期コース
1kg価格
1,980円 2,929円
1万円以上
まとめ買い
1kg価格
1,866円 2,745円

モグワンドッグフードとナチュロルの価格を比較すると1kg当たり約1,000円の価格差があります。(モグワンは送料が640円かかりますが、ナチュロルは送料が無料なので実質は309円の差)

1か月で2kgを消費したとすると、約618円ほどモグワンの方がお安くなります。

モグワンが1万円以上の場合に送料無料になるパターンで比較すると、

モグワンは3袋で10,080円(1.8kgx3)
ナチュロルは6袋で14,000円(0.85kgx6)

1kg当たり879円の差になります。
1kgでは大きな差になりませんが、大型犬の場合には消費量が多いので、大きな金額の差になって行きます。

モグワンとナチュロルのお試しは?購入の注意点は?

モグワンには100円のお試しコースがあります。
内容量は100gなので小型犬で約1日分。

ただし、実際には100円は支払いが無く、無料になります。
100円モニターの申し込みの際に、定期コースの勧誘がありますが、申し込まなくてもOKです。

ナチュロルにも100円のモニターがあります。

内容量は30gです。
こちらも実質は無料になります。
さて、問題はナチュロルの場合は、モニター申込の際に定期コースの申し込みと拒否が選べません。
なので、定期コースの解約は、後から電話やメールで依頼する必要があります。

そのままでは、定期コースが8日後に送られてきてしまいますので注意が必要です。
直ぐにお試しが出来ない場合は、日程を変更したほうが無難です。

ナチュロルお試し

モグワンVSナチュロル比較のまとめ

モグワンとナチュロルの違いから、おすすめの方をまとめます。

共通する体に良いことや無添加などは省いております。

モグワンドッグフードがお勧めの方
  • 子犬からシニア、大人しい子から活発な子までカバーしたい
  • 牛肉や乳製品のアレルギーが心配な方
  • コストパフォーマンスに優れている

モグワンの公式サイト

ナチュロルをお勧めの方
  • 若干コストアップしても国産にこだわりたい方
  • 牛肉や乳製品のアレルギーが問題ない方
  • ダイエット中でなるべくカロリーや脂質を抑えたい方

ナチュロル公式

トップへ戻る
error: Content is protected !!