モグワンVSアランズナチュラルドッグフード比較!選択の極意とは!

アランズナチュラルドッグフード ラム

モグワンドッグフードを注文する時に、同じ会社から販売されいているアランズナチュラルドッグフード ラムも気になります。

比較したら両方とも体に良さそうなので、迷っています。

そんなお便りを頂きました。

管理人
なるほど、確かにモグワンもナチュラルドッグフードも良いフードです。
なので、迷って当たり前です。

ちょうど、両方とも愛犬リンに与えて、双方の特長も分っているから詳しく説明しますね。

リン
今はモグワンだけど、ナチュラルドッグフードもラム肉の味が良かったなぁ~!ヘルシーだった、ヘルシーだった。ウン。

モグワンVSアランズナチュラルドッグフード(ラム)を比較、その違いは?

アランズナチュラルドッグフード(ラム)の歴史・特長・生産

アランズナチュラルドッグフード(ラム)

ナチュラルドッグフードの歴史と特長

アランズナチュラルドッグフードは2007年にイギリスで生まれた信頼と実績のあるドッグフードです。

ナチュラルドッグフードは、イギリスのアラン氏が愛犬の体調の悪化の原因が食品添加物であることに気が付き、様々なドッグフードを試してきました。
しかし従来のドッグフードでは自然のものだけの良いフードが見つかりません。
そこで本当に犬のことを考えたドッグフードは自分で作るしかない!
そう思い、自身で獣医師・栄養学士・植物学の協力を得て生まれまたのが、このアランズナチュラルドッグフード(ラム)です。

そしてこのドッグフードはイギリスの愛犬家の間でみるみる内に評判となって、世界中の愛犬家たちに愛用されるようになりました。

アランズナチュラルドッグフードは「野生の犬が自然の中で食べてきた食物を出来る限り再現する」という自然給餌の理論で構成されています。

そのため、人工の添加物は一切使用していません。少量の成分に至るまで、徹底した無添加にこだわって作られています。

そして、日本の貿易会社「レティシアン」が世界中のドッグフードを調査する中、「本当に犬たちの健康を考えたドッグフード」を探して到達したのが、まだ日本で発売されていないアランズナチュラルドッグフードだったのです。

実際にレティシアンの担当者がアラン氏に会ったときは、ナチュラルドッグフードを与えている愛犬が、14歳にも関わらず自慢の毛並みをフサフサとさせていました。

アランズナチュラルドッグフード工場

ナチュラルドッグフードの生産

製造はイギリスにある欧州ペットフード公共会連合(FEDIAF)の厳格な基準をパスした安心の工場で生産されています。
この工場は一度に大量生産をせず、こまめに生産を行って鮮度の高い状態で愛犬に届けるという理念で生産を行っています。

製品検査も原材料のテストと製造後のテストと2回も行う徹底したものを、品質管理のエキスパートたちによって行っている安全性の高いものとなっています。

モグワンドッグフードの歴史・特長・生産

モグワンの食いつき

モグワンの歴史と特長

モグワンドッグフードはペット先進国「イギリス」のペットフード専門メーカー「カナガン」と日本商社レティシアンが共同で開発した「日本の愛犬のために開発」ドッグフードです。

発売は2016年からスタートしたのですが、その人気は爆発的に伸びて僅か2年でドッグフード通販市場でトップの販売数と人気を博しました。
通販専用のドッグフードが、テレビCMを放送している異例の人気フードとなっています。

人気の秘密は日本のワンちゃんに最適になるよう開発されている点です。

狭いマンションで、散歩の時間も限られる。
そんな活動範囲が狭い日本の環境に、最も適した理想の配合を実現しています。

そのため海外の広大な草原を駆け巡っているワンちゃんのフードと比較して、ヘルシー指向なのです。

モグワンの食いつき

そして最大の特長はどんなワンちゃんでも「食いつき」の良いフードであること
いくら栄養を考えられて安全であっても「食べてくれないフード」では仕方がありません。

そのため安心安全で栄養が豊富、しかも「食いつき」が抜群。
これが人気爆発の理由なのです。

モグワンの生産

モグワンドッグフードの製造はペット先進国のイギリス。
なんと、アランズナチュラルドッグフードと同じ欧州ペットフード公共会連合(FEDIAF)の厳格な基準をパスしたイングランドの工場で製造されています。
そのため、アランズナチュラルドッグフードと同様に2重のテストや少量生産で新鮮なフードをお届けする理念の工場姿勢は全く同様なのです。

モグワン工場

モグワンVSナチュラルドッグフード原材料を比較

ブランド 原材料
アランズ
ナチュラル
ドッグフード
生ラム肉(イギリス産)55%、玄米18%、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、全粒オーツ麦、亜麻仁、テンサイ、ビール酵母
モグワン
ドッグフード
チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、ダンデライオン、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、乳酸菌

アランズナチュラルドッグフードの原材料

ナチュラルドッグフード ラムアランズナチュラルドッグフードの現材料は「祖先である野生の犬」の食べていたものを反映した食事。
このことから自然の物だけで構成され、人工的な添加物は一切使用していません。

特長はわずか8種類の原材料のみで構成され、鮮度の高いうちに加工できるようにイギリス産にこだわって使用しています。

そして主原料に人間でも食べられる「高級なラム肉を贅沢にも55%も使用」。

ラム肉は最もアレルギーを発症し難い肉といわれており、アレルギーを発症しやすい穀物・その他肉類などを含みません。ナチュラルドッグフード大麦なのでアレルギーのワンちゃんにぜひ試していただきたいフードなのです

そしてラム肉の脂肪は吸収されにくいので同じ脂質があるフードに比べて太りにくいヘルシーな特長があります。

また、玄米や大麦などアレルギーを発症し難い穀物をブレンドして消化を助け、カルシウムを補充できるようにしています。

モグワンドッグフードの原材料

モグワン原材料モグワンドッグフードは主成分にイギリス産の平飼い高級チキン&スコットランドの上質なサーモンを56%も使用しています。

チキンは脂質が低く上質なたんぱく源、元気をサポートするセレンやビタミンも豊富です。

サーモンはオメガ3脂肪酸を豊富に含み、高血圧、高コレステロール、糖尿病、がん、関節炎など犬の掛かりやすい病気の予防効果に優れた効果が期待できます。

なにより免疫力が高まり病気になり難いのが嬉しいところです。

そして、トマト・アスパラ・カボチャ、バナナ・リンゴ・クランベリー、ココナツオイル・海藻などを野菜や果物ほかをバランスよく配合して様々な健康効果が望めます。

ビール酵母など食いつきを良くする天然の香りを高める材料と含み、食いつきが非常に良い風味に仕上げてありますので、97.8%のワンちゃんが食べたという実績もうなずけます。

ナチュラルドッグフードとモグワンドッグフードの原材料の共通点

ナチュラルドッグフードとモグワンドッグフードは共にワンちゃんの健康を願って開発されたドッグフードのため、共通する部分も多くあります。
その特徴は以下の通りです。

アレルギー物質の排除と消化に優しい

アレルギーを発症しやすい穀物「小麦・トウモロコシ」肉類「牛・豚」乳製品等は使用していません。

また、消化に負担を掛ける穀物の大量使用などは行っていません。

ハーブ

人工添加物なし、天然成分で酸化防止

どちらのフードも人工的な保存料・着色料・香料などを一切含みません。

ハーブやビタミンEなど天然の成分でフードの劣化を防ぐ酸化防止方法を採用しています。

ヒューマングレードヒューマングレード=人が食べられる品質

ナチュラルドッグフードもモグワンも、人が食べられる品質の原材料を使用している「ヒューマングレード」の原材料を使用しています。

粗悪な肉副産物や人間用の食材の廃材を使った原材料は一切使用していません。

人間用と同じ食材で作られたドッグフードなのです。

モグワン生産地

なるべく地元の新鮮な食材を使用

ナチュラルドッグフードもモグワンも、生産工場の近くで取れる野菜や肉類を極力使用しています。

これは製造メーカーがしっかり原産地を確認でき、新鮮な状態の食材を使用して新鮮なフードを作るためなのです。

モグワンVSアランズナチュラルドッグフードの成分を比較

ブランド 成分
アランズ
ナチュラル
ドッグフード
粗タンパク質:20.00%、脂質:12.50%、粗灰分:7.00%、粗繊維:6.00%、水分:8.00%、オメガ6脂肪酸:1.50%、オメガ3脂肪酸:1.00%、リン:0.70%、マグネシウム:0.20%、ナトリウム:0.20%、カルシウム:0.60%、カリウム:0.60%、エネルギー:339kcal/100g
モグワン
ドッグフード
粗タンパク質:28%以上、粗脂肪:12%、粗繊維:2~4%、粗灰分:8以下%、水分:8%以下、オメガ6脂肪酸:1.63%、オメガ3脂肪酸:1.29%、グルコサミン:178mg/kg、MSM&コンドロイチン:125mg/kg、エネルギー:344kcal/100g

原材料は違えども、どちらのドッグフードも脂質は12%前後と低く、ヘルシーな成分となっています。

ナチュラルドッグフードのたんぱく質は低めですが、ラム肉が非常に栄養の吸収率が良いため、ほぼ互角のたんぱく質と考えて良いでしょう。

関節ケアに良いとされるグルコサミン、コンドロイチンについて、ナチュラルドッグフードは数字の記載はありませんが、公式HPには含まれているとあります。

そのため関節ケアに関してもほぼ互角であると考えられます。

モグワンVSアランズナチュラルドッグフード価格を比較

ブランド アランズ
ナチュラル
ドッグフード
モグワン
ドッグフード
内容量 2kg 1.8kg
通常購入 3,960円 3,960円
定期
コース
3,564円 3,564円
体重5kg犬
1日給餌量
平均値
95g 100g
体重5kg犬
1日餌代
平均値
170円 198円

価格に関しては若干ナチュラルドッグフードの方がリーズナブルですが、わずか1日28円の違いです。
ワンちゃんの体重が軽ければ金額の差はもっと縮まります。

そのためコスパで選択をする必要は無いと思って良いでしょう。

モグワンVSアランズナチュラルドッグフード粒サイズの比較

サイズにバラツキがありますので写真では若干モグワンが大きく見えますが、実際はほぼ同じサイズです。

双方とも約1cmで小型犬でも問題なく食べられるサイズです。

おそらく同じ工場で作られていますので、同じ加工機で作られているためだと考えられます。

粒の硬さもほぼ同じですね。
撮影後に愛犬リンに食べてもらったのですが、ほぼ同じような噛み心地で食べていました。

唯一の違いは原材料の違いでモグワンの方が色が濃い事です。

粒が極端に小さいと飲み込んでしまうので、このくらいが小型犬でもポリポリ噛んで食べるので丁度よさそうです。

モグワンとアランズナチュラルドッグフード比較のまとめ(おすすめ)

アランズナチュラルドッグフード ラムがおすすめなワンちゃん

・アレルギーや涙やけで悩んでいる

・消化不良(下痢)を起こしやすい

・シニアだけど食欲旺盛なので低カロリーが良い

アランズナチュラルドッグフード ラムの口コミはこちら

ナチュラルドッグフード

モグワンドッグフードがおすすめなワンちゃん

・食べムラや食いつきが悪い、食べない時がある

・元気いっぱいで活動量が比較的多め

・色々な栄養を補給して病気の予防をしたい

モグワン最安値の公式サイト

管理人
これは個体差になりますが、うちのリンの涙やけやアレルギーの赤みが改善するスピードはアランズナチュラルドッグフードが最速。1週間程度で違いが分かります。
リン
ワンちゃんを誘惑する匂いは、モグワンの方がそそられますよ♪食べない子はモグワンだね!

トップへ戻る
error: Content is protected !!