モグワン,このこのごはん

モグワンVSこのこのごはん比較!日本の犬はどっちが良い?金額は?

モグワンVSこのこのごはん

2018年に新登場した「このこのごはん」というフードが気になる!というモグワン愛好家の方から比較調査の依頼がありました。

「このこのごはん」は発売からSNSを中心に
「涙やけに良い!」
「食いつきが良い!」
と人気が出てきました。

管理人
そこで今回はナンバーワンドッグフードの「モグワン」と新発売の「このこのごはん」を比較して日本のワンちゃんにはどちらのフードが合うのか、詳しく検証して行きましょう。

モグワンVSこのこのごはん比較!日本の犬のためには

モグワンVSこのこのごはん

モグワンは日本のワンちゃんのために作られたの?

モグワンの開発

モグワンは日本のペットフード輸入業者レティシアンが、イギリスのペットフードメーカー「カナガン」と共同開発したドッグフードです。

その目的は「日本のワンちゃんのために」身体に良くって「食いつきが良い」!

日本の狭い活動範囲で充分に健康でいられる!

しかも、ワンちゃんが喜んで食べてくれる。

そんなコンセプトで開発されました。

発売したモグワンドッグフードは日本のワンちゃんに大好評で、あっという間に通販専用ドッグフードのナンバーワンになりました。

日本では異例のテレビCMまで放送されている人気ぶりです。

恐らく現在最も通販で販売されている数が多いドッグフードではないでしょうか。

「このこのごはん」は日本のワンちゃんのために作られた

このこのごはんTOP

このこのごはんパッケージ【このこのごはん】は日本で多く飼育されている「小型犬」専用に開発された純国産のドッグフードです。

意外とありそうで無かったコンセプトのドッグフードですね。

犬種専用というフードはあっても、小型犬専用は無かったはず。

それはほとんどのドッグフードが海外品なので、小型犬ばかり多いのは日本独特だからでしょうか。

犬種別登録数ベスト10(2018年)
トイプードル
チワワ
ダックスフンド
ポメラニアン
柴犬
ミニチュア・シュナウザー
ヨークシャー・テリア
フレンチ・ブルドッグ
シー・ズー
10 マルチーズ

そして完成した「このこのごはん」は毎日食べられる「食いつきの良さ」、そして小型犬の3大悩みにアプローチしたフードです。

  • 体臭
  • 毛並
  • 涙やけ

身体に悪いものを排除するだけでなく、それら悩みに特化する専用の原材料を配合しています。

その効果が認められ人気が出てきた、今、旬なドッグフードです。

モグワンと「このこのごはん」の原材料を比較

ブランド 原材料
モグワン チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、ダンデライオン、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、MSM&コンドロイチン、乳酸菌
このこの
ごはん
鶏肉(ささみ、レバー)大麦、玄米、ビール酵母、鰹節、米油、乾燥卵黄、鹿肉、まぐろ、青パパイヤ末、モリンガ、サツマイモ、わかめ、乳酸菌、昆布、ミネラル類(牛骨カルシウム、卵殻カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE)

モグワンドッグフードの原材料の特長

モグワンの原材料

平飼いチキンモグワンドッグフードの主原料は生チキンと生サーモンを使用して、動物性たんぱく質が50%以上を占めるお肉が中心のドッグフードです。

たんぱく質が豊富な割に他のプレミアムフードと比べると脂肪が少な目なので、しっかり栄養を補給できることとヘルシーさを兼ね備えています。

チキンは高級な平飼いの高品質な物で、サーモンは北欧の有名な高級素材を使用しています。

モグワンの主原料:サーモン

モグワンに含まれるサーモン・ココナツオイル・リンゴには肥満対策や高齢犬でも元気を維持する安心な成分が多く含まれています。

  • 人工添加物が不使用
  • 穀物不使用のグレインフリー
  • 人間が食べられる品質のヒューマングレード

モグワン工場

モグワンは欧州ペットフード工業会連合の厳しい基準を満たしたイギリスの工場で生産されています。

「このこのごはん」の原材料の特長

このこのごはん原材料

「このこのごはん」は主原料に九州産の鶏肉「ささみ・レバー」を使用しています。

その他に大麦・玄米・かつお節・鹿肉・マグロ肉など穀物と肉類を豊富に使用。

グレインフリーではありませんが、アレルギーになり易く、血糖値を上昇させる小麦やトウモロコシなど悪影響のある物は使用していません。

このこのごはんには以下の特殊な機能を持つ原材料を使用しています。

このこのごはん特殊原材料

  • 乳酸菌:腸内を活発にして臭いの原因にアプローチ!臭いが気にならない体質を維持します。
  • モリンガ:涙管の詰まりにアプローチして涙やけの見られないスッキリ顔を維持します。
  • 青パパイヤ:たんぱく質の分解吸収を助け、いつまでも若々しさを維持できます。

危険な人工添加物が不使用で全材料が人間が食べられる品質のヒューマングレードです。

このこのごはん工場

このこのごはんは九州にある人間の食品と同レベルで管理されている食品加工工場で生産。
GMP認定工場で、有機JAS認証、ISO22005認証、HACCP認証と無農薬で高い品質の認証を受けた工場なのです。

グレインフリーに大きな考え方の違いあり

フレインフリーモグワンと「このこのごはん」の原材料で最も大きな違いは「グレインフリー」であるか、ないかの違いですね。

穀物を一切取らない方が健康に良い!
犬は祖先が肉食だから穀物は不要!

という「モグワン」。

対して犬も人間と生活するようになり雑食である。
大麦ok必要な栄養素は穀物から摂取したほうが適している。
という「このこのごはん」。

様々な学説があり、どちらが正しいという事も無いようなので、愛犬との相性で判断するしか無いようですね。

他の原材料はどちらのフードも高い品質を持っています!

モグワンと「このこのごはん」の成分を比較

ブランド モグワン このこの
ごはん
外観 モグワン このこのごはんパッケージ
粗タンパク質 28% 21.5%
粗脂質 12% 7.5%
粗繊維 3% 1.0%
灰分 8% 5.5%
水分 8% 10.0%
エネルギー 344kcal 342kcal

たんぱく質・脂質・繊維ともモグワンの方が高い数値となっています。

モグワンも他のフードと比較すると充分ヘルシーなのですが、「このこのごはん」は更にその上を行くヘルシーさです。

「このこのごはん」はここまでたんぱく質や脂質が低くて大丈夫なのか?

素人の方が判断すると栄養不足を指摘されそうですが、たんぱく質、脂質など全ての栄養成分は「ペットフード公正取引協議会が定める総合栄養食基準」を満たしています。

モグワンと「このこのごはん」の価格を比較

ブランド モグワン このこの
ごはん
外観 モグワン このこのごはんパッケージ
内容量 1.8kg 2kg
通常購入 3,960円 7,000円
定期
コース
3,564円 5,960円
体重3kg犬
1日給餌量
平均値
76g 73g
体重3kg犬
1日餌代
平均値
154円 220円
体重3kg犬
1か月
餌代
4,620円 6,600円

表の通り体重3kgのワンちゃんの場合では月額約1,980円ほどモグワンの方がコスパが優れています。

小型犬ならあまり大きな差は無いですが、中・大型犬ならかなり大きな金額差になります。

小型犬用の「このこのごはん」を中・大型犬に与えることは無いと思いますが、中・大型犬ならモグワンをお勧めします。

モグワンと「このこのごはん」の粒サイズを比較

モグワンとこのこのごはんの粒

「このこのごはん」はサイズが7~8ミリと非常に小さな粒が特長です。

モグワンはサイズが約1センチありますが、中心に穴が開いた噛み砕きやすいドーナツ型。

なのでチワワなど超小型犬でも問題なく与えられます。そのため、どちらの粒でも全く問題ありません。

モグワンと「このこのごはん」の食いつきの違い

モグワンとこのこのごはんを食べる

モグワンと「このこのごはん」は両方とも愛犬に与えていたので分かりますが、どちらも「食いつき」に関しては最強ともいえる良さを持っています。

口コミでは販売数が多い「モグワン」の場合、どうしても犬の性質上で合わない場合があったり、お肉が多い食事に慣れないなどの影響で「食べない」という口コミがあります。

「このこのごはん」はまだ売り出して間もないという事と、価格が高めなので「フードに対する意識が高い飼い主さん」が多いためか、あまり食べなかったという口コミみは見られませんでした。

なので、あとは愛犬の好みではないでしょうか。

お肉とサーモン+ココナツオイルのしっかり系が好みならモグワン。
ササミ+鹿肉+マグロと鰹節の風味のさっぱり系が好みなら「このこのごはん」。

モグワンと「このこのごはん」のおすすめ

モグワンモグワンをおすすめする人

  • 身体に良くてコスパも良いフードを探している
  • 愛犬が小型犬~大型犬
  • グレインフリーにこだわりたい
  • 愛犬は肉系が好み
モグワンのデメリット

肉食が強すぎて小麦中心のフードから切り替えに若干時間が掛る

このこのごはんパッケージ「このこのごはん」をおすすめする人

  • 超小型犬なのでなるべく粒が小さいフードを探している
  • 愛犬がモグワン・カナガンなど肉系が好みで無かった
  • 理想的な体型の維持をしたい
  • 体臭を気にしない身体を維持したい
このこのごはんのデメリット

価格が高めになる

モグワン・「このこのごはん」どちらもお勧めの人

  • アレルギーにアプローチするフードが良い
  • 食いつきの良いフードを探している
  • 毛艶を健康的に維持したい
  • 涙やけをスッキリしたい
  • 愛犬をいつまでも健康でいられるようにしたい
管理人
どちらも本当に美味しいドッグフードですよ。
気になる飼い主さんは、両方試してみるのも良いかもしれないですね。

最近なぜか悪評が急増中!⇒モグワンだめ

トップへ戻る
error: Content is protected !!