モグワンドッグフードとポメラニアンの相性は危険?それは体質的に?

モグワンとポメラニアン

うちのポメラニアンモグワンを与えて問題ないですか?
性質や体質との相性はどうですか?
そんな質問を頂きました。見た目以上に活発なポメラニアンにモグワンドッグフードは合うのでしょうか。
管理人
今回はモグワンとポメラニアンの相性を詳しく探って行きましょう。
リン
わたしもポメちゃんのお友達がいるよ!

モグワンドッグフードはポメラニアンに合うのか?

モグワンとポメラニアン

ポメラニアンはつぶらな瞳でフワフワな被毛と、親しみやすい性格。
過去10年間の登録件数がずっと、ベスト4入りという意外な人気犬なのです。

そのためポメラニアンをこれから飼う予定、または既に飼っている方も多いのではないでしょうか。

ポメラニアンはフレンドリーで遊びが大好きです。
常に動き回って、一匹だけでも遊びまわります。

そんな活発なポメラニアンは意外と掛かり易い病気や怪我が多い犬種です。

そこで、気を付けたい病気や怪我を確認して、モグワンとの相性を確認して行きましょう。

ポメラニアンの気を付けたい病気や怪我

モグワンとポメラニアン

膝蓋骨脱臼(パテラ)

ポメラニアンで最も気を付けたい病気が膝蓋骨脱臼(しつがいこつだっきゅう)です。
通称で「パテラ」と呼ばれ、後ろ足の関節の皿の骨がずれてしまう病気です。

フローリングで滑るだけで痛めてしまうことがあるので、特に注意してください。

気管虚脱

気管虚脱(きかんきょだつ)は息の通り道が途中で潰れ、呼吸が困難になる病気です。
先天性・肥満・栄養の偏りなどが原因といわれています。

流涙症(涙やけ)

流涙症は「涙やけ」とも呼ばれ、涙があふれて止まらなくなる病気です。
あふれ出た涙によって目の周りの被毛が赤茶色に染まってしまう現象が起きます。

あふれた涙によって感染症や皮膚炎を起こしてしまうこともあります。

骨折(骨が細い)

ポメラニアンは遊ぶのが大好きで、活発なのに骨が細いので「骨折」しやすいのです。
そのため高いところから飛び降りたりしないようにしたり、フローリングで滑って転倒したりすると骨折に繋がります。
高いところへ登らせないようにしたり、床を滑りにくくするなど環境を整えると良いでしょう。

クッシング症候群

クッシング症候群は犬のホルモン病の中で最も多い病気です。
副腎皮質によって、必要以上のホルモンが分泌されることによっておきる病気です。
脱毛、多飲多尿、過食、お腹が膨れるなどの症状が現れます。
進行すると、高血圧・膵炎・糖尿病・感染症などの合併症を起こす場合があります。

モグワンドッグフードで予防・改善できること

モグワンドッグフードとポメラニアン

膝蓋骨脱臼(パテラ)・気管虚脱

モグワンの原材料膝蓋骨脱臼(パテラ)・気管虚脱の原因の1つに犬の肥満によって負担となり発症へ繋がるケースがあります。

モグワンドッグフードは、肥満に繋がりやすい「穀物」を一切含まないグレインフリーのドッグフードです。
主原料はチキン&サーモンで56%も動物性たんぱく質を含んでいます。

動物性たんぱく質は、筋力をつけることができ、サーモンはコレステロール・血圧・血糖値を下げる効果があるため肥満の予防に期待が出来ます。

またサーモンは関節に優しい関節炎を抑える効果があります。
さらにグルコサミン・コンドロイチンといった関節ケア成分を含んでいます。

骨折

骨折の予防は十分な動物性たんぱく質を常に摂取して、骨を強くしておくことが大切です。
モグワンドッグフードは、動物性たんぱく質が56%も含まれた高たんぱくのドッグフードです。
また、主原料であるサーモンには、高齢犬にも嬉しいアンチエイジング効果があるため、骨の老化防止に期待が出来ます。

流涙症(涙やけ)

ハーブモグワンには涙やけの原因の1つである食事を改善することが可能です。

涙やけの原因の1つに人工添加物や穀物・粗悪な肉類などがあります。

モグワンドッグフードは涙やけの原因とされるこれらの原材料は一切使用しておりません。

原材料は新鮮なチキン・サーモン・果物・野菜などすべてが「ヒューマングレード」(人間が食べられる高品質品)だけを厳選して使用しています。

酸化防止剤すら、人工添加物を排除して天然のビタミンやハーブを利用するなど徹底しています。

モグワンはこれら効果によって涙やけの改善や予防の効果が期待できます。

口コミなどでもモグワンで涙やけが改善したという情報も多々見つけられます。

管理人
わたしの愛犬リンも「モグワンドッグフード」で涙やけの改善が見られています。

クッシング症候群

クッシング症候群の原因は栄養のバランスを欠いて血糖の正常なバランスが保てなくなることが原因といわれています。
特に高齢で食事の量が減った際にバランスを崩しやすいのですが、モグワンは非常に栄養バランスを重視した配合となっており、シニアや高齢犬でも全く問題なく与えれれるドッグフードです。
そのため、ポメラニアンが高齢になっても安心して与えられるドッグフードなのです。

避けるべきポメラニアン専用フード

ポメラニアンフード

ホームセンターやドラッグストアーのペットフードコーナーへ行くとポメラニアンの犬種専用フードが売られていることがあります。
これは長毛のポメラニアンだから被毛に有効な成分をほんの少しだけ付加して、ポメラニアン専用などとしているだけで、ほとんどが他の犬種用のフードと同じだったりします。

しかし、本来、ポメラニアンに気を付けたい怪我や病気、また根本の犬として必要な栄養、不要な人工添加物や粗悪な原材料を使わないなど基本的な配慮が出来ていないようです。

そのため、誤って購入してしまわないように注意しましょう。

モグワンとポメラニアンの相性まとめ

モグワンとポメラニアン相性

モグワンはポメラニアンが気を付けたい怪我や病気に対して有効な要素が多数あり、予防・改善の効果に期待が持てます。

  • 太りにくい体質を作り、膝蓋骨脱臼・気管虚脱を予防する
  • 豊富な動物性たんぱく質で骨を強化・老化防止に期待が出来る
  • 高品質な天然素材を使用することで流涙症(涙やけ)を改善・予防
  • 栄養バランスに優れており、クッシング症候群の予防効果

モグワンは、このようなポメラニアンと非常に相性の良いことが分かりました。

もし、あなたの愛犬ポメラニアンが次のフードを検討しているなら、モグワンドッグフードを最有力候補として考えて間違いないと思います。

管理人
モグワンならポメラニアンに限定しない様々な犬種に対しての健康効果もあります。

モグワン最安値の公式サイト

トップへ戻る
error: Content is protected !!