モグワンドッグフードは太る原因?給餌量(給与量)は?適量と調整法

モグワンドッグフードの1日の給餌量給与量)は、どのくらいでしょうか?
特にプレミアムフードの場合は安価な市販フードと比べて与える量に差があることが多い物です。
また、体調や体型によっても調整が必要なので、事前に詳しく知っておきたいですよね。
モグワンを与えたら太ったという口コミもあったし。
管理人
そこで今回はモグワンの給餌量について詳しく解説して行きたいと思います。

モグワンドッグフードの1日の給餌量(給与量)はどのくらい?


モグワンドッグフードの公式サイトの給餌量表は以下の通りです。

体重 成犬
1日の給餌量
子犬
4~12か月
1日の給餌量
1~1.5㎏ 33~45g 41~55g
1.5~2㎏ 45~56g 55~68g
2~2.5㎏ 56~68g 68~84g
2.5~3㎏ 68~76g 84~93g
3~3.5㎏ 76~83g 93~102g
3.4~4㎏ 83~89g 102~110g
4~4.5㎏ 89~96g 110~119g
4.5~5㎏ 96~104g 119~128g
5~6㎏ 104~118g 128~145g
6~7㎏ 118~132g 145~163g
7~8㎏ 132~146g 163~180g
8~10㎏ 146~175g 180~215g
10~12㎏ 175~203g 215~250g
12~14㎏ 203~230g 250~285g
14~17㎏ 230~273g 285~337g
17~20㎏ 273~316g 337~390g
20~23㎏ 316~358g 390~442g
23~27㎏ 358~414g 442~512g
27~30㎏ 414~457g 512~564g

さらに、体重の軽い子犬(生後12か月以下)の場合は、より細かい数字が必要と思いましたので、3kgまでの給餌量表を作ってみました。
4か月未満の子犬の場合は子犬のモグワン与え方をご確認ください。

体重 生後
4~9カ月
生後
10~12カ月
1kg 51g 41g
1.25kg 60g 48g
1.5kg 69g 55g
1.75kg 77g 62g
2.0kg 86g 68g
2.25kg 93g 75g
2.5kg 101g 81g
3kg 116g 93g

給与量は1日の合計、子犬は3~5回に分けて与える

表の給餌量は1日の合計の重さです。
朝・晩の2回で均等なら、指定給餌量の1/2ずつ与えてください。

子犬の場合は胃が大きくないので、一度に食べられる量が限られています。
一度に多く与えると吐いてしまう事もありますので、1日に3~5回ほどに分けて与えてください。

給餌量は下限から開始する

フードの切り替え時は身体への負担を考えて、表示給餌量の下限から開始しましょう。

そして、体の変化を見つつ、調整してください。

モグワンドッグフード切り替えは10日間掛けて慣らす

ドッグフードが急に変わると胃腸が反応して下痢や嘔吐をしてしまう場合があります。
そのため下表に従って少しづつゆっくり慣らして行きましょう。

経過日 これまでの
ドッグフード
モグワン
ドッグフード
1日目の割合 90% 10%
2日目の割合 80% 20%
3日目の割合 70% 30%
4日目の割合 60% 40%
5日目の割合 50% 50%
6日目の割合 40% 60%
7日目の割合 30% 70%
8日目の割合 20% 80%
9日目の割合 10% 90%
10日目の割合 0% 100%

上記の少しずつ与える方法でも食べない場合

新しい餌に馴染みにくいワンちゃんの場合は、今までの餌に混ぜる際に、モグワンを細かく砕いて混ぜて、モグワンの風味に慣れるように与えてください。

ビニール袋に入れてからペンチでつぶすと簡単に細かくなります。

モグワンドッグフード量の調整方法

肥満体型の場合の調整

肥満体型の場合は、指定給餌量から1割ほど減らして与えてください。
なお、1割はあくまで目安のため、体型や体調を見ながら調整が必要です。

老犬の場合の調整

老犬で運動量が減っている場合は、指定給餌量から2~3割ほど減らして与えてください。
この割合は目安のため、体型や体調を見ながら調整が必要です。

ただし、最初の調整は1割ずつ行って愛犬の負担にならないように少しずつ調整します。

便が固い場合と緩い場合

便が固く乾燥している場合は食べる量が若干少ないので、指定給餌量の5%程度増やしてみましょう。

便が緩く取り上げた際に形が崩れる場合は食べる量が若干多いので、指定給餌量の5%程度減らしてみましょう。

足りない場合の対処法(肥満防止)

足りない場合のトッピング

以前に食べていたフードが穀物中心の場合、モグワンへ切り替えると給餌量が2/3程度に減る場合があります。
モグワンは栄養価が高いので穀物中心のフードより少ない量で充分な栄養の補給が出来るためです。

しかしワンちゃんは食べる量が減った為、物足りなく感じてしまう事があります。
給餌量以上に与えてしまうと肥満の原因になります。

その場合は、茹でたキャベツなどを少量トッピングするとカロリーを大きく変化することなく、満足感が高まります。

食べる時間を延ばす

食べる時間を少しでも長くすることでワンちゃんの満足度を高める方法もあります。
下の写真のような「早食い防止皿」を使う事で、ボコボコした形状のため初期時時間が長くなり、愛犬の満足度がアップします。
Amazonなどで簡単に見つかります。

モグワンドッグフードの与え方を更に詳しく知りたい場合


モグワンには充実したサポート体制があり、専用のホリスティックケア・カウンセラーに相談できます。
以下のリンクから必要事項を記載してお問い合わせください。

専門家の的確な回答をもらうことが「無料」で行えます。
平日ならほぼ24時間以内で回答をメールでもらえます。
困ったことがありましたら、お気軽に連絡すると良いでしょう。

管理人
わたしも何度も連絡を取っていますが、的確な回答を頂いています。

モグワンの給餌量に関するまとめ

モグワンを与えるときには

  • 指定給餌量に従って、まずは下限から開始しましょう。
  • 給餌量は1日の合計です。
  • 1日2食なら指定給餌量の1/2ずつです。
  • 子犬は3~5回に分けて与えましょう。
  • フードの切り替えは10日に程かけてゆっくり慣らして行きます。
  • フードの給餌量は体型や体調によって調整しましょう。
モグワンは子犬(パピー・幼犬)に与えても大丈夫なのか?モグワンドッグフードは「食いつきが抜群なのに、愛犬が対象なのか分からない。そこで今回はモグワンが子犬(パピー・幼犬・幼犬)に合うのか詳しく解説して行きましょう。

トップへ戻る
error: Content is protected !!