モグワンドッグフード犬種別の掛かりやすい病気への期待できる効果

犬種別の病気

モグワンドッグフードは現在、日本で最も人気があるプレミアムドッグフード。
そのため様々な犬種とモグワンドッグフードとの相性を調べている方が多いようです。
管理人
そこで、今回はモグワンの犬種別の掛かりやすい病気に対して期待できる効果を探ってみたいと思います。

モグワンドッグフードを検討しているワンちゃんたち

独自調査を行った結果、以下のワンちゃん(犬種)がモグワンを検討されているようです。
非常に多種多様な犬種の飼い主さんがモグワンの良さに気が付いていることが確認できました。

  • アメリカン・コッカー・スパニエル
  • イタグレ(イタリアン・グレーハウンド)
  • キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル
  • コーギー(ウェルシュ・コーギー・ペンブローク)
  • ゴールデンレトリバー
  • シーズー
  • シェルティー(シェットランド・シープドッグ)
  • 柴犬
  • シベリアン・ハスキー
  • ジャック・ラッセル・テリア
  • チワワ
  • トイプードル
  • 日本スピッツ
  • パグ
  • パピヨン
  • ビーグル
  • ビションフリーゼ
  • フレンチブルドッグ
  • ペキニーズ
  • ボーダーコリー
  • ボストン・テリア
  • ポメラニアン
  • マルチーズ
  • ミニチュアシュナウザー
  • ミニチュアダックスフント
  • ミニピン(ミニチュアピンシャー)
  • ヨーキー(ヨークシャーテリア)
  • ラブラドールレトリバー

犬種別の掛かりやすい病気など

犬種別の掛かりやすい病気を一覧にしてみました。
先天的な病気に関しては除き、飼い主さんの心がけで予防できる可能性がある病気をリストアップしました。

犬種名 掛かりやすい病気
アメリカン・コッカー・スパニエル 皮ふ炎 膝蓋骨脱臼 慢性肝炎
イタグレ(イタリアン・グレーハウンド) 皮ふ炎 膝蓋骨脱臼
キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル 心臓病 膝蓋骨脱臼
コーギー(ウェルシュ・コーギー・ペンブローク) 椎間板ヘルニア
ゴールデンレトリバー 皮ふ炎 下痢 離断性骨軟骨症
シーズー 流涙症(涙やけ) 椎間板ヘルニア 太りやすい
シェルティー(シェットランド・シープドッグ) 皮膚炎 尿路結石
柴犬 下痢 皮ふ炎
シベリアン・ハスキー 肥満 皮膚病
ジャック・ラッセル・テリア 糖尿病 膝蓋骨脱臼
チワワ 下痢 皮ふ炎 流涙症(涙やけ)
トイプードル 皮ふ炎 下痢 流涙症(涙やけ)
日本スピッツ 流涙症(涙やけ) 膝蓋骨脱臼
パグ 膝蓋骨脱臼 皮膚炎
パピヨン 膝蓋骨脱臼 骨折
ビーグル 椎間板ヘルニア 糖尿病 クッシング症候群
ビションフリーゼ 皮ふ炎 急性湿潤性湿疹 膝蓋骨脱臼
フレンチブルドッグ 皮ふ炎 膿皮症
ペキニーズ 椎間板ヘルニア 皮ふ炎
ボーダーコリー 離断性骨軟骨症 皮ふ炎
ボストン・テリア 膝蓋骨脱臼
ポメラニアン 骨折 流涙症(涙やけ) 膝蓋骨脱臼
マルチーズ 膝蓋骨脱臼 流涙症
ミニチュアシュナウザー 尿路結石症 糖尿病 皮ふ炎
ミニチュアダックスフント 椎間板ヘルニア 皮ふ炎
ミニピン(ミニチュアピンシャー) 膝蓋骨脱臼 骨折
ヨーキー(ヨークシャーテリア) 膝蓋骨脱臼 気管虚脱(肥満
ラブラドールレトリバー 離断性骨軟骨症 皮ふ炎

皮ふ炎・皮膚疾患・湿疹

犬が最も掛かりやすい病気の一つが皮ふ炎・皮膚疾患といわれています。

その原因の1つがアレルギーです。
アレルギーの原因は様々ですが、その中でも食べ物による影響が多くあります。

  • 人工添加物の長期摂取
  • 小麦やトウモロコシ・大豆などの植物性たんぱくによる影響
  • 牛肉・卵・乳製品などによる動物性たんぱくによる影響

モグワンドッグフードは人工添加物を一切含まない天然素材のみを原材料としています。

アレルギーになりやすい植物性たんぱく質・動物性たんぱく質を使用していません。

また、モグワンドッグフードはメインの食材にサーモンを使用しています。

このサーモンに含まれるオメガ3の効果として
アレルギーの抑制、皮膚や毛に潤いを与え、保護する効果があります。

このことから、皮ふ炎、皮膚疾患、湿疹に効果的が期待できます。

膝蓋骨脱臼・椎間板ヘルニア・離断性骨軟骨症・骨折

犬が掛かりやすい病気として骨や関節の病気、骨折があります。
これらを予防するには、骨や関節への負担にならないように、筋肉を付けて太らせないように気を付けることが必要です。

モグワンドッグフードは高たんぱく、低カロリー・低糖質で栄養価が高いドッグフードです。

高たんぱくで筋肉を付けて、低カロリー・低糖質で太りにくいフードです。

また、モグワンに含まれるサーモンはオメガ3脂肪酸の効果で、コレステロールを低減させ肥満防止の効果が期待できます。

散歩でしっかり筋力をつけることも必要ですが、関節の弱い犬種はむやみには知らせたり、階段の上り下り、高いところからの飛び降りなどをさせないように気を付けましょう。

クッシング症候群

クッシング症候群は、多飲多尿・肥満・元気が無くなる・脱毛などの症状が出る副腎の疾患です。
この病気は血糖値の急な上昇によって引き起こされると言われています。

モグワンドッグフードは穀物を含まないグルテンフリーのドッグフードです。
そのため血糖値の急上昇を抑え、副腎への負担を軽減しています。

慢性肝炎

モグワン 柴犬

犬もシニアになると肝臓病の機能低下が起こり、場合によっては肝炎になることもあります。

慢性肝炎の原因は長期の偏食や食品添加物によって肝臓に負担が掛かることで発症してしまうと言われています。

モグワンドッグフードは人工的な添加剤を一切含まない天然素材のみで作られたドッグフードです。
しかも、鶏肉、サーモン、芋、野菜、果物などバランスよく摂取が出来るように配慮されているので、偏りなく栄養を取り入れることで様々な病気の予防に期待ができます。

また、肥満も肝臓病に繋がる恐れがありますが、モグワンは低カロリー・低脂質な特性のため、太りにくい特性です。

犬はシニアになると気になるのが「肝臓病」ですよね。肝臓病になる原因は様々ですが、食事が原因の割合が多いようですので、モグワンを与えることによる影響が無いか?心配ですよね。そこで今回はモグワンと肝臓病について解説して行きましょう。

まとめ

モグワン以上のように、モグワンは色々な犬種で心配される病気の予防に様々な効果が期待できるドッグフードです。

金額は市販のフォッグフードと比較すると高額になりますが、一度病気に掛かるとなかなか治らず、多額の治療費が掛かる恐ろしい病気もあります。

そのため、モグワンドッグフードのような良質なドッグフードで健康的な体作りをしておくことをお勧めします。

なお、体重が10kgを超える中型犬・大型犬である、

  • アメリカン・コッカー・スパニエル
  • コーギー(ウェルシュ・コーギー・ペンブローク)
  • ゴールデンレトリバー
  • シェルティー(シェットランド・シープドッグ)
  • シベリアン・ハスキー
  • 日本スピッツ
  • ビーグル
  • ボーダーコリー
  • ラブラドールレトリバー

などの場合、モグワンの購入費用もそれなりに多くかかります。

モグワンは大袋(ブリーダーパック)は用意されていません。
しかし、定期コースやまとめ買い割引を上手く使うことで割安に購入することが可能ですので、
以下の表を参考にされると良いかと思います。

定期コース
通常
購入
1袋 2袋
まとめ
3袋
まとめ
6袋
まとめ
本体 3,960円 3,564円 3,366円
x2
3,360円
x3
3,168円
x6
送料 640円 640円 640円 0円 0円
景品 なし
合計 4,968円 4,204円 7,372円 10,080円 19,008円
1袋
アタリ
4.968円 4,204円 3,686円 3,360円 3,168円

モグワン最安値の公式サイト

トップへ戻る
error: Content is protected !!